アウディA3鈑金事例

アウディA3鈑金事例

35x

アウディA3フロントバンパー修理での入庫です。

09

バンパー一本を綺麗に仕上げる為、ボディから取り外しての作業となります。

08今回は、バンパーの下部を擦ってしまった、キズの修理です。(よくあるヤツねぇ?~( ̄▽ ̄))

45
47

今回はキズが浅かったためサンドペーパーで、キズを消します。
修理部の他にも、飛び石などでできたキズも同様に消していきます。(細かいキズを見逃さないよう、目を光らせます。)

04サフェーサーをバンパー一本塗る為削った以外の部分に足付けという作業を行います。その後サフェーサーをかけたくない部分をマスキングします。

03サフェーサーを塗り残しなく塗装しバンパーをシールします。

48サフェーサーを研ぎ残しのない様に空研ぎ400番→水研ぎ800番、1500番の順に仕上げていきます。

51いよいよ、塗装です。(赤は染まりずらいので、大変です。)
環境に優しい、水性塗料を使用し塗装します。(エコエコ。( ̄3 ̄))
塗装後、乾燥させれば…。

49塗装完了です。(ォオ~美しい~。( ̄▽ ̄))

ボディに組み付けて完了です。