カーチェック株式会社 特別施工

篠塚建次郎が認めた実力!カーチェックが共同開発に携わった『NATURAL TUNING』。専用特別ブースによる『焼付ボディーコーティング』など
カーチェックの特別施工でカーチェックだからこその効果を是非体感してください‼。



ナチュラルチューニング

Natural Tuning

NATURAL TUNING

NATURAL TUNING

EFFECT-施工による効果

効果はエンジン音の低下、排出ガスの変化、アクセルフィーリングの変化等々で体感できます。(約90%のユーザーが体感)
1.施工により燃焼しやすい燃料と空気に変化します。

2.排気ガスの臭いが減り水蒸気が多くなる傾向となり施工後30秒ほどアクセルを踏み込みを行うと排ガスの臭いの変化がわかります。

3.理想的な燃焼が行われることでトルク感が向上し今までと同じスピードで走行する場合でもアクセル開度が少なくなり、燃費の向上に繋がります。

4.燃焼効率がよくなったことをセンサーが感知しECU(エンジンコントロールコンピューター)が適正な空燃費になるよう制御します。

5.施工により燃焼室内のカーボン等が燃焼、除去されることで一時的にエンジンオイルの汚れになる場合があります。その際は通常よりも早めのオイル交換をしてください。





焼付ボディーコーティング

Coating


コーティングの被膜性能を最大限に引き出すために、コーティング施工後、車を専用ブースの中に入れて強制加熱乾燥を行います。加熱乾燥によってコーティング被膜の結合を促進し耐久性に優れた被膜を完成させます。ガラス系コーティングには施工後の初期段階で雨ジミが付きやすいという欠点があります。硬化に一定の時間を要するガラス系皮膜に強制的な加熱乾燥を行うことで初期段階の雨ジミ対策に効果を発揮するばかりか、コーティング皮膜の化学結合を促進させ、耐久性により優れた被膜を完成させることができます。


焼付ボディーコーティング

焼付ボディーコーティング

コーディングの下準備にボディー表面を丁寧に磨き上げます。


焼付ボディーコーティング

焼付ボディーコーティング

超高硬度のガラス成分に特殊シリコーンを化学結合させた水切れ性能が、塗装面の汚れを流し落とし水アカや汚れの固着を防止する、ガラス系コーティング剤"HYDRO FINISH"です。施工後はボディに付着したチリ・ホコリ等の汚れが雨と一緒に流れ落ちるため、良好なボディコンディションが長期間持続。洗車頻度が激減します。


焼付ボディーコーティング

調合したコーディング剤をボディー全体に丁寧に塗布していきます。


焼付ボディーコーティング

焼付ボディーコーティング

ボディー全体に浸透したのを確認後、余分なコーティング剤を拭き取ります。


焼付ボディーコーティング

焼付ボディーコーティング

専用ブースにて強制乾燥させます。コーティング皮膜の化学結合を促進させ、耐久性により優れた被膜を完成させることができます。

焼付ボディーコーティング


オゾン脱臭・除菌

Ozone deodorization


酸素原子が2個ついたものが酸素(O2)、3個ついたものがオゾン(O3)です。しかしオゾンの分子は安定していないため、3つめの酸素原子がすぐに離れようとします。悪臭などの何かほかのものに触れると、この3つ目の酸素原子はニオイ物質と融合します。これが、「酸化」です。この酸化力は、塩素の約6倍。強力な脱臭、殺菌効果があります。(フッ素に次ぐ強力な酸化力です。)そのため、オゾンは多くの分野で、脱臭、殺菌、漂白、洗浄等に活用されています。カーチェックではオゾン脱臭・除菌機を使用した室内洗浄を承っております。ご希望のお客様はお気軽にお問合せください。

オゾン消臭
オゾン消臭



ページの上へ

ページの上へ